防錆管理士

防錆管理士に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。防錆管理士の資格取得なら、資格DBにお任せください。



防錆管理士の資格取得ガイド

防錆管理士とは、製品や設備をさぴないように、設計・施行・管理を行う資格者。その対象は、工業製品などの金属物をはじめ、橋・空港・高層ビルなど幅広いものの、人材が不足しているため需要が高い資格の一つである。

資格区分

民間資格

受験資格

防錆管理士の受験資格は以下の通りです。

高校卒業程度の学力を有する者

資格試験内容

[取得方法]
協会が主催する通信教育「防錆技術学校」を修了し、防錆管理士認定審査に合格した者に資格が付与される。

[講習内容]
各科強雨通の基礎課程と5区分された専攻過程を学習する。
専攻過程は施設防食科、防錆塗装科、めっき科、工業包装科の中から、希望する科を選択する。2つ以上の同時受講も可能。

[基礎課程]
(1)防食理論Ⅰ
(2)防食理論Ⅱ
(3)環境と腐食
(4)耐食材料
(5)防錆防食法
補助教材:腐食形態写真集、化学の基礎

[専攻過程]
(1)施設防食科:施設防食設計、耐食材料、金属被覆、経済的価値論、環境処理、機械装置の防食、防食検査・保全管理・試験法、ほか

(2)防錆塗装科:塗料・塗装基礎理論、物理的素地調整法、塗装用機器、鋼構造物塗装設計Ⅰ・Ⅱ、工業用塗装設計Ⅰ・Ⅱ、塗料・塗膜の試験法、ほか

(3)防錆塗装科別科:物理的素地調整法、化学的前処理法、溶融亜鉛めっき、鋼構造物と沿う設計Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、鋼構造物メンテナンス、ほか

(4)めっき科:めっき概論、めっきデザイン、電気めっきⅠ・Ⅱ、化学めっき、溶融めっき、金属溶射、工場管理、環境対策・安全衛生、ほか

(5)防錆包装科:防錆包装概論、気化性防錆材Ⅰ・Ⅱ、前処理法、固定緩衝包装設計、輸送容器、材料・個装試験法、貨物試験法、包装管理、ほか

受験申込期間

例年10月下旬~翌年3月下旬

試験実施日

例年4月~翌年3月

試験地

受験料

199000円

合格率

88%

資格関連書籍

防錆管理士関連の人気書籍

お問い合わせ先

防錆管理士についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)日本防錆技術協会学校事務局
http://www1.sphere.ne.jp/jacc

防錆管理士について

防錆管理士に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。防錆管理士の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。