高圧ガス販売主任者

高圧ガス販売主任者に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。高圧ガス販売主任者の資格取得なら、資格DBにお任せください。



高圧ガス販売主任者の資格取得ガイド

高圧ガス販売主任者とは、危険度の高い高圧ガス販売業務の安全管理を行う資格者。この資格は取り扱うガスの種類によって異なる、第一種販売主任者と第二種販売主任者にわけられる。

資格区分

国家資格

受験資格

高圧ガス販売主任者の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能。

資格試験内容

[試験内容]

[第一種]
(1)高圧ガス保安法に係わる法令
(2)高圧ガスの販売に必要な通常の保安管理技術
[第二種]
(1)高圧ガス保安法及び液化石油ガス法に係わる法令
(2)液化石油ガスの販売に必要な通常の保管管理技術

※ただし下記の協会が主催する講習を3日間受講し、検定に合格した者は、(1)の法令のみを受験すればよい。
試験合格の後、受験した各都道府県の知事に申請して免許交付を受けるが、高圧ガス販売主任者になるためには所定の実務経験が必要となる。


[資格取得により扱えるガス]

[第一種販売主任者]
アセチレン、アルシン、アンモニア、塩素、クロルメチル、五フッ化ヒ素、五フッ化リン、酸素、三フッ化窒素、三フッ化ホウ素、三フッ化リン、シアン化水素、ジシラン、四フッ化硫黄、四フッ化ケイ素、ジボラン、水素、セレン化水素、ホスフィン、メタン、モノゲルマン、モノシランの販売所で高圧ガス販売主任者になることができる。

[第二種販売主任者]
液化石油ガスの販売所で業務主任者になることができる。

受験申込期間

8月下旬~9月上旬(2005年度よりインターネット申請受付も開始)

試験実施日

11月中旬

試験地

全国約65ヶ所

受験料

[第一種]8500円(インターネット申請:8000円)。[第二種]6700円(インターネット申請:6200円)。

合格率

58%

資格関連書籍

高圧ガス販売主任者関連の人気書籍

お問い合わせ先

高圧ガス販売主任者についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

高圧ガス保安協会試験センター
http://www.khk.or.jp

高圧ガス販売主任者について

高圧ガス販売主任者に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。高圧ガス販売主任者の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。