中古自動車査定士

中古自動車査定士に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。中古自動車査定士の資格取得なら、資格DBにお任せください。



中古自動車査定士の資格取得ガイド

中古自動車査定士とは、ユーザーが車を手放すときの価格評価と、ディーラーが中古車を仕入れる場合の下取価格を算出する資格者。どちらも損をしないように、また、どこで査定しても同じ程度の価格が出るよう、経済産業省・国土交通省が指導している全国的に統一された制度である。

資格区分

民間資格

受験資格

中古自動車査定士の受験資格は以下の通りです。

中古自動車査定士には、小型車査定士と大型車査定士の2種類がある。
[小型車査定士]
(1)普通第1種運転免許異常を所持する者。
(2)自動車の販売も市kは整備の経験が半年以上ある者。
(3)協会所定の研修を修了した者。
[大型車査定士]
(1)大型大衆運転免許以上を所持する者。
(2)(3)は、上記[小型車査定士]の受験資格と同じ。

資格試験内容

[試験内容]

[学科]
(1)中古自動車査定制度
(2)中古自動車査定基準、同細則及び加減点基準
(3)自動車の構造、機能及び取扱い
(4)保安基準、その他自動車に関する法規
(5)その他査定に関する事項

[実技]
査定の実技(想定された車両について、文章と略図を使用して車両の部位と状態を示し、個別査定する)

※試験前に、協会各支所ごとに実施される研修会の受講が必要となる。日程・場所等は受験申込時、または後日、各支所からの連絡となる。

受験申込期間

4月上旬~下旬、9月中旬~10月中旬

試験実施日

[小型車]6月の第3日曜日。12月の第2水曜日。[大型車]6月の第3水曜日。

試験地

各都道府県ごと(北海道地区は、札幌、旭川、函館、帯広、北見、釧路)に設定し、受験申請者に連絡がある。

受験料

[小型車]16800円。[大型車]17588円。[小型・大型車同時受験]31553円。

合格率

83%

資格関連書籍

中古自動車査定士関連の人気書籍

お問い合わせ先

中古自動車査定士についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(財)日本自動車査定協会本部及び各都道府県支所
本部:(財)日本自動車査定協会
http://www.jaai.or.jp

中古自動車査定士について

中古自動車査定士に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。中古自動車査定士の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。