原子炉主任技術者

原子炉主任技術者に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。原子炉主任技術者の資格取得なら、資格DBにお任せください。



原子炉主任技術者の資格取得ガイド

原子炉主任技術者とは、原子炉の運転・管理・保安に携わる資格者。原子炉の安全確保のため、原子炉主任技術者の職務は重要である。

資格区分

国家資格

受験資格

原子炉主任技術者の受験資格は以下の通りです。

[筆記]
誰でも受験可能
[口頭]
筆記試験に合格し、かつ原子炉の運転に関する業務に6ヶ月以上従事した者であるか、文部科学大臣および経済産業大臣が指定した講習機関などで、原子炉の運転に関する課程を修了した者。

資格試験内容

[試験内容]

[筆記]
(1)原子炉理論
(2)原子炉の設計
(3)原子炉の運転制御
(4)原子炉燃料および原子炉材料
(5)放射線測定および放射線障害の防止
(6)原子炉に関する法令

[口頭]
面接


[申し込み方法]
下記問い合わせ先にて配布される申込書(官報掲載後に配布)に、以下の必要書類を添付して、持参するか書留郵便により郵送する。
筆記試験:写真、履歴書、戸籍抄本
口頭試験:受験資格を証明する書類

受験申込期間

[筆記]1月中旬~2月上旬。[口頭]6月上旬~中旬。

試験実施日

[筆記]3月中旬の3日間。[口頭]7月。

試験地

東京

受験料

52100円

合格率

19%

資格関連書籍

原子炉主任技術者関連の人気書籍

お問い合わせ先

原子炉主任技術者についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

文部科学省科学技術・学術政策局 原子力安全課原子力規制室

経済産業省原子力安全・保安院原子力安全広報課

原子炉主任技術者について

原子炉主任技術者に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。原子炉主任技術者の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。