毒物劇物取扱責任者

毒物劇物取扱責任者に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。毒物劇物取扱責任者の資格取得なら、資格DBにお任せください。



毒物劇物取扱責任者の資格取得ガイド

毒物劇物取扱責任者とは、毒物および劇物取締法の対象となる成分を含む塗料・農薬等の毒物や劇物の保管・管理等に従事する資格者。これらの毒物や劇物を製造・輸入・販売を行う企業が取り扱う場合には毒物劇物取扱責任者を置く必要がある。

資格区分

公的資格

受験資格

毒物劇物取扱責任者の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能
ただし、18歳未満の者、心身の障害により毒物劇物取締責任者の業務を適性に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの、麻薬、大麻、あへん、覚せい剤の中毒者などは毒物劇物取扱資格者になれない。
※薬剤師、工業高校ならびに同等以上の学校で応用科学に関する学科(必要関係科目を30単位、大学で28単位以上取得のこと)を修了した者は、すでに資格があるので受験する必要はない。

資格試験内容

[試験内容]
[筆記]
(1)毒物および劇物に関する法規
(2)基礎科学
(3)毒物および劇物の性質および貯蔵その他取扱方法
[実地]
毒物および劇物の識別および取扱方法


[資格内容]

[一般]
全ての毒物および劇物を取り扱う製造業、輸入業、販売業などでの毒物劇物取扱責任者となることができる。
[農業用品目]
厚生労働省令で定められた毒物または劇物のみを取り扱う輸入業の営業所、および農業用品目販売業の店舗においてのみ、毒物劇物取扱責任者となることができる。
[特定品目]
厚生労働省令で定められた毒物または劇物のみを取り扱う輸入業の営業所、および特定品目販売業の店舗においてのみ、毒物劇物取扱責任者となることができる。
[内燃機関用メタノールのみの取扱に係る特定品目]
試験は実施しているが、運用については未定。

受験申込期間

都道府県により異なる

試験実施日

例年1~2回(都道府県により異なる)

試験地

主に県庁所在地で実施される(都道府県により異なる)

受験料

都道府県により異なる

合格率

資格関連書籍

毒物劇物取扱責任者関連の人気書籍

お問い合わせ先

毒物劇物取扱責任者についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

各都道府県の薬務主管課

毒物劇物取扱責任者について

毒物劇物取扱責任者に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。毒物劇物取扱責任者の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。