eco検定(環境社会検定試験)

eco検定(環境社会検定試験)に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。eco検定(環境社会検定試験)の資格取得なら、資格DBにお任せください。



eco検定(環境社会検定試験)の資格取得ガイド

eco検定(環境社会検定試験)とは、環境に対する幅広い知識を持ち、社会の中で率先して環境問題に取り組む人づくりと、環境と経済を両立させた、「持続可能な社会」を目指すために生まれた資格試験。環境問題への関心が高まる中、環境へ配慮した生活への知識を身につけるためにも取得しておきたい資格である。

資格区分

公的資格

受験資格

eco検定(環境社会検定試験)の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[試験内容]
マークシート式による選択問題(2時間)が行われる。
公式テキストの基礎知識と、応用力が問われる内容。時事問題などについては、環境白書・循環型社会白書(試験実施年直近の年度版白書)等からも出題される予定。
出題内容は次のとおり。

(1)持続可能な社会に向けて
(2)地球人としてのわたしたち
わたしたちの地球と自然環境、環境問題の実態
(3)環境と経済・社会
環境をめぐる世界の動き、環境と社会、環境と経営、環境と商品
(4)私たちの暮らしと環境
個人お暮らしと環境問題、豊かな食事と環境の関係、自然と共生した住環境、暮らしの中の水、暮らしの中の廃棄物、日常生活の中でわたしたちができる環境貢献、社会と環境
(5)環境と共生するために

※合格基準は100点満点で、70点以上取得。

受験申込期間

5月上旬~6月上旬。10月上旬~11月上旬。

試験実施日

7月中旬、12月中旬。

試験地

全国各地の商工会議所が指定する会場

受験料

5250円

合格率

80%

資格関連書籍

eco検定(環境社会検定試験)関連の人気書籍

お問い合わせ先

eco検定(環境社会検定試験)についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

東京商工会議所検定センター
http://www.kentei.org/

eco検定(環境社会検定試験)について

eco検定(環境社会検定試験)に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。eco検定(環境社会検定試験)の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。