公害防止管理者

公害防止管理者に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。公害防止管理者の資格取得なら、資格DBにお任せください。



公害防止管理者の資格取得ガイド

公害防止管理者とは、生産計画を立て、公害防止対策を講じることで、亜硫酸ガスを含んだばい煙や、水質を悪化させる工場廃液が、自然環境に悪影響を与えるのを防ぐことを目的とする資格者。

資格区分

国家資格

受験資格

公害防止管理者の受験資格は以下の通りです。

誰でも受験可能

資格試験内容

[資格取得方法]
公害防止管理者国家試験によるものと、一定の資格を持つ者を対象とした認定講習によるものがある。
※下記の内容は国家試験によるものの場合。


[試験内容]

[大気関係第4・3・2・1種、特定・一般粉じん関係公害防止管理者]
(1)公害総論
(2)大気概論
(3)大気特論
(4)ばいじん・粉じん特論、ほか

[水質関係第4・3・2・1種公害防止管理者]
(1)公害総論
(2)水質概論
(3)汚水等処理特論
(4)水質有害物質特論、ほか

[騒音・振動関係公害防止管理者]
(1)公害総論
(2)騒音・振動概論
(3)騒音・振動特論

[ダイオキシン類関係公害防止管理者]
(1)公害総論
(2)ダイオキシン類概論
(3)ダイオキシン類持論

[公害防止主任管理者]
(1)公害ろう損
(2)大気・水質概論
(3)大気関係技術特論
(4)水質関係技術特論

※2006年度より、以下のとおり科目合格制となった。
(1)同一資格区分を受験する場合:ある試験区分の一部の試験科目に合格した場合、合格した年から3年以内は申請により科目免除される。
(2)他の資格区分を受験する場合:1つ以上の四角く文の試験に合格した者が他の資格区分の試験を受験する場合、合格している資格区分の試験科目と同一の試験科目は申請により免除される。

受験申込期間

試験実施日

10月の第1日曜日

試験地

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇。

受験料

[大気関係第3・1種、水質関係第3・1種、ダイオキシン類関係公害防止管理者、公害防止主任管理者]各6800円。[大気関係第4・2種、水質関係第4・2種、騒音・振動関係、特定・一般粉じん関係公害防止管理者]各6400円。

合格率

24%

資格関連書籍

公害防止管理者関連の人気書籍

お問い合わせ先

公害防止管理者についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

(社)産業関係管理協会公害防止管理者試験センター
http://www.jemai.or.jp

公害防止管理者について

公害防止管理者に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。公害防止管理者の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。