防衛省職員Ⅲ種

防衛省職員Ⅲ種に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。防衛省職員Ⅲ種の資格取得なら、資格DBにお任せください。



防衛省職員Ⅲ種の資格取得ガイド

防衛省職員Ⅲ種とは、防衛省の一般事務、または技術的な業務に携わる資格者。事務系では、総務・経理・人事等の業務に従事し、技術系では電気・機会・土木・建築等にかかわる整備等の業務に従事する。

資格区分

国家資格

受験資格

防衛省職員Ⅲ種の受験資格は以下の通りです。

試験実施年4月1日現在、17歳以上21歳未満の者。
学歴・性別は不問だが、高校卒業程度の実力が要求される。

資格試験内容

[試験内容]

試験区分:(1)一般事務。(2)電気。(3)機械。(4)土木。(5)建築。

[1次]
[教養] 選択式
[適性] 選択式(一般事務のみ)
[作文] 記述式(一般事務のみ)
[専門] 選択式(技術系のみ)
(1)電気・情報(電子を含む):数学、物理、情報、情報技術基礎、電気基礎など必須34題、電気機器、電力技術、通信技術など14題から6題選択。
(2)機械(電子機械を含む):数学、物理、情報、機械工作など計40題。
(3)土木:数学、物理、情報、測量、土木施工など計40題。
(4)建築:数学、物理、情報、建築構造、建築施工など40題。

[2次]
[口述] 面接

[身体検査]

受験申込期間

7月上旬~中旬(2007年度の場合)。

試験実施日

[1次]9月下旬。[2次]10月下旬。(2007年度の場合)

試験地

札幌、帯広、旭川、八戸、青森、秋田、仙台、山形、郡山、ひたちなか、宇都宮、所沢、さいたま、熊谷、習志野、木更津、東京都区内、立川、横浜、松本、新発田、上越、浜松、静岡、各務原、名古屋、金沢、舞鶴、大阪、米子、広島、防府、善通寺、松山、福岡、佐世保、熊本、別府、鹿屋、那覇。

受験料

合格率

20%

資格関連書籍

防衛省職員Ⅲ種関連の人気書籍

お問い合わせ先

防衛省職員Ⅲ種についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

防衛省大臣官房秘書課採用試験室
http://www.mod.go.jp/

防衛省職員Ⅲ種について

防衛省職員Ⅲ種に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。防衛省職員Ⅲ種の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。