自衛官(2等陸・海・空士)

自衛官(2等陸・海・空士)に関する資格試験情報を掲載しています。資格の区分、資格試験の受験資格、試験の内容などを紹介します。自衛官(2等陸・海・空士)の資格取得なら、資格DBにお任せください。



自衛官(2等陸・海・空士)の資格取得ガイド

自衛官(2等陸・海・空士)とは、2~3年を1任期として勤務する自衛官。採用日をもって2等陸・海・空士に任命される。自衛官として必要な訓練を受けた後、希望と適性などにより職域が決定される。選抜試験に合格することで、順次、曹・幹部への昇進も可能である。

資格区分

国家資格

受験資格

自衛官(2等陸・海・空士)の受験資格は以下の通りです。

日本国籍を有し、採用予定月の1日現在、18歳以上27歳未満。

資格試験内容

[試験内容]

[筆記]
(1)国語
(2)数学
(3)社会
(4)作文

[口述]
[身体検査]
(1)身長(男子155cm以上、女子150cm以上の者)
(2)胸囲・体重(身長と均衡を保っている者)
(3)肺活量(男子3000cc以上、女子2400cc以上の者)
(4)視力(両眼とも裸眼視力が0.6以上または、裸眼視力が0.1以上で矯正視力が0.8以上の者、両眼の裸眼視力が0.1未満は屈折度測定により評価する)
(5)色覚(色盲または強度の色弱でない者)
(6)聴力(正常な者)
(7)歯(多数のう歯または欠損歯のない者。治療済みのものは除く。)
(8)その他、身体健全で感染症、慢性疾患、四肢関節等に異常のない者。

受験申込期間

男子:年間を通じて受け付ける。 女子:8月上旬~9月上旬。

試験実施日

男子:受付時に指定。 女子:9月下旬。

試験地

受付時 (女子は受付時または受験票交付時)に指定

受験料

合格率

35%

資格関連書籍

自衛官(2等陸・海・空士)関連の人気書籍

お問い合わせ先

自衛官(2等陸・海・空士)についての資格試験に関するお問い合わせは以下の公式問い合わせ機関にお問い合わせください。

防衛省のホームページまたは各自衛隊地方協力本部および防衛省陸上募僚監部人事部募集・援護課
http://www.mod.go.jp/

自衛官(2等陸・海・空士)について

自衛官(2等陸・海・空士)に関する情報は作成日時点(更新時点)のデータにより作成しております。情報の正確性については配慮しておりますが、完全性については保証いたしません。また、一部情報が古くなっている場合もあります。自衛官(2等陸・海・空士)の内容について誤り等がございましたら、「ご連絡フォーム」よりご指摘いただければ幸いでございます。