趣味・教養 資格取得ガイド

趣味や教養、スポーツに関する資格を紹介



きものコンサルタント(一般認定)

きものコンサルタント(一般認定)とは、きものについての知識を普及させる目的で行われる、文部科学省と経済産業省の認可を受けている、社団法人全日本きものコンサルタント協会が認定する資格。


エアロビックダンスエクササイズインストラクター(A.D.I)

エアロビックダンスエクササイズインストラクター(A.D.I)とは、音楽に合わせて楽しく身体と動かすことを目的とするエアロビクスの指導者になるための資格認定試験。安全かつ効果的にレッスンを行うための理論、指導能力を確認するための試験である。


キャンプインストラクター

キャンプインストラクターとは、人と自然の付き合い方やキャンプの基礎を学習し、キャンプの楽しさを多くの人に伝える指導者のこと。


ゴルフツアープロ

ゴルフツアープロとは、人気の高いゴルフの資格。ツアートーナメントに出場するには、日本ゴルフツアー機構が主催するクロリファイングトーナメントに出場することが条件となる。


スキー指導員

スキー教室やスキースクールなどで指導を行うための資格。全日本スキー連盟公認資格である。


スクーバダイビング

スクーバダイビングとは、ダイバーの証明となるPADI・Cカードを取得することで得られる資格。講習で海に関する正しい知識とテクニックを学ぶ。Cカードは海外でも使用できるので、世界中の水中世界を楽しむことができる。


スポーツ指導者

スポーツ指導者とは、地域におけるスポーツグループやサークルなどのリーダーとして、基礎的なスポーツ指導や運営にあたる為の資格。
日本体育協会および国内中央競技団体などの実施する講習、「共通科目Ⅰ」および「専門科目」を受講後、講習終了後の検定試験に合格し、登録することで資格認定される。


プロボウラー

プロボウラーとは、ボウリングのプロになるための資格。


ライフセーバー

ライフセーバーとは、海岸で監視などの事故防止活動と、事故発生時の救助活動を行うサーフ・ライフセーバーになるための資格。応急処置・救助方法の知識に加えて、体力も必要となる。資格認定この資格は講習を受講し、検定試験に合格すれば取得できる。


レクリエーション・コーディネーター

レクリエーション・コーディネーターとは、レクリエーションやスポーツの多様な活動プログラムを理解し、人々を楽しませる指導者としての能力を認定する資格。


京都・観光文化検定試験

京都・観光文化検定試験とは、京都商工会議所が主催する、京都に関する歴史・文化・産業・暮らしなどの多分野においての京都通度を認定する検定試験。通称「京都検定」として広く知られている。


和裁検定試験

和裁検定試験とは、東京商工会議所検定センターが主催する、和裁に対する知識・技能認定のための試験。


旅行地理検定

旅行地理検定とは、国内・海外各地の地理の知識・教養レベルを認定する試験。旅行・観光業界での活躍を志す人だけでなく、一般の旅行・地理好きの人も多く受験する。


暗算検定

暗算検定とは、人間が本来持っている、全国珠算教育連盟主催で「自分の頭脳で計算する力」を認定するための試験。試験は、6~1級の級位試験と準初段~十段位試験の17段階に分かれる。


歴史能力検定

歴史能力検定とは、先人が歩んできた道を振り返り、歴史への理解を深め、私達が歩んでいく道を考える判断力や洞察力を養うための、生涯学習推進の能力認定試験。1級から5級の各レベルごとの筆記試験となり、3級からは日本史と世界史に分かれるが、それぞれどちらかだけの受験も可能。
2・1級の日本史・世界史は高等学校卒業試験程度認定試験、2・1級の日本史は通訳案内士試験のそれぞれ科目免除となる。


水泳指導管理士

水泳指導管理士とは、(財)日本水泳連盟の公認プール、標準プールに必ず配置しなければならないと規定されているプール管理者になることができる資格のひとつ。


洋裁技術検定

洋裁技術検定とは、(財)日本ファッション教育新興協会が主催する洋裁技術認定のための試験。アパレル系企業への就職したい服飾関係の専門学校生が数多く受験する資格でもある。


緑・花文化の知識認定試験

緑・花文化の知識認定試験とは、「植物の知識と植物に関する文化」についての試験。自然への愛情をより豊かなものにするのが目的であり、木や花など自然に関する知識があるかを知ることができる。


編物技能検定(機会編み・手編み)

編物技能検定(機会編み・手編み)とは、全日本編物教育協会が実施する、編物技術教育の向上と発展及び技術指導者の育成を目的認定試験。資格者は編物教室の教育者などで活躍できる。


編物技能検定(毛糸・レース)

編物技能検定(毛糸・レース)とは、「毛糸編物技能審査基準」と「レース編物技能審査基準」にしたがって行われる、文部科学省後援の技能検定試験。いずれも1級合格後、6年間で3回の所定の研修会を受講すると、(財)日本編物検定協会の審査委員資格者に認定される。


鎌倉観光文化検定(鎌倉検定)

鎌倉観光文化検定(鎌倉検定)とは、約150年続いた鎌倉時代に関する歴史をはじめ、文化・観光・自然・暮らしなど多分野にわたる知識の深さを認定する試験。


音楽検定(音検)

音楽検定(音検)とは、音楽を聞く力を評価の中心とし、上級になるにしたがって編曲能力など音楽表現力や音楽知識を検定するための試験。クラッシクやジャズなどジャンルを問わず、幅広く音楽を愛好する人々を対象としている。


騎手(日本中央競馬上)

騎手(日本中央競馬上)とは、日本中央競馬開催の中央競馬の出走馬に騎乗する騎手になるための資格で、体重・視力などに厳しい制限がある。