労務管理・経営 資格取得ガイド

中小企業診断士や産業カウンセラーなど経営判断や労務・法務などに関する資格を紹介



ERE(経済学検定試験)/EREミクロ・マクロ

ERE(経済学検定試験)/EREミクロ・マクロとは、経済学の数理的・論理的な基礎知識の習得程度と実体経済での初歩的な応用能力を、合否判断ではなく全国規模でランク判定するもの。経済学部や社会科学系学部の学生を対象としているが、大学、社会人を問わず、誰でも受験可能となっている。


GCDF-Japan

GCDF-Japanとは、「Global Career Development Facilitator」の頭文字を取ったもので、キャリアカウンセラーを目指す人を対象とした資格。アメリカでキャリアサービスを仕事とする人のために開発された資格を日本用に改訂したもの。GCDF-Japan取得者として、人材サービス企業の社員や企業の人事担当者、学校の進路指導担当者など、個人のキャリア相談・開発に関わる立場にある人が多い。


THP指導者

THP指導者とは、労働安全衛生法による指針に沿って、事業場で計画的に健康教育などを行う活動であるTHP(トータル・ヘルスプロモーション・プラン)を、産業医を中心に連携し、進めるTHP指導者となるための資格。


メンタルヘルス・マネジメント検定試験

メンタルヘルス・マネジメント検定試験とは、労働者の心の健康管理(メンタルヘルス・マネジメント)を行うために必要な知識、技術、態度等を習得するための検定。


下水道管理技士認定試験

下水道管理技士認定試験とは、管路施設の維持管理業務に従事する技術者の技術能力をはかる資格試験。試験は年1回実施され、毎年約1500人が受験している。


中小企業組合士

中小企業組合士とは、中小企業の経営を支える中小企業組合の役職員等を対象に、組合運営の遂行に必要な知識をはかるための試験。


労働安全コンサルタント

労働安全コンサルタントとは、より安全な労働環境をつくるため、企業や事業所の依頼により現在の状況を診断し適切な指導を行う資格者。高度な専門知識や情報の把握が必要となる。


労働衛生コンサルタント

労働衛生コンサルタントとは、有毒物質や粉じん等の作業現場の衛生指導に加え、従事者のストレスや過労等による心の問題のケアも行う資格者。


商業経済検定

商業経済検定とは、商業経済についての知識と能力を検定する試験。対象は商業高等学校の在校生や卒業生等である。


地下タンク等定期点検技術者

地下タンク等定期点検技術者とは、危険物施設の定期点検要領、法令で定める高度で、かつ専門的な知識と技能を持つ資格者。講習と修了考査に合格することで資格取得となる。


廃棄物処理施設技術管理者

廃棄物処理施設技術管理者とは、廃棄物処理施設が適正に維持・管理されるように監督する資格者。廃棄物問題が深刻化するなかで、廃棄物に関する十分な知識を持つこの資格者の需要は高い。


建築物環境衛生管理技術者

建築物環境衛生管理技術者とは、給水や空調設備の点検、廃棄物の処理やねずみ駆除といった幅広い業務に従事する資格者。資格取得には、国家試験に合格するか、厚生労働大臣登録講習会を修了するか、どちらかの方法を選択する。


建築設備検査士資格者

建築設備検査士資格者とは、ホテル・デパート・病院・マンション等の公共性の高い建築物の安全管理を行う資格者。国土交通大臣の登録を受けた講習を修了することで資格取得となるが、高度な専門知識と実務経験が必要となる。


昇降機検査資格者

昇降機検査資格者とは、建築基準法実規定されている昇降機および遊戯施設を定期的に検査士、特定行政庁への報告業務等を行う資格者。建築物の高層化や、遊戯施設の増設に伴い昇降機検査資格者の需要も高くなっている。


特殊建築物等調査資格者

特殊建築物等調査資格者とは、劇場・映画館等の不特定多数の人が利用する建築物を、総合的に調査する資格者。講習を受講し、修了考査に合格することで資格を取得することが可能である。


産業カウンセラー

産業カウンセラーとは、企業従業者全員を対象に、心身両面における健康管理、カウンセリング業務を行う職務に携わるための資格試験。


社会保険労務士(社労士)

社会保険労務士(社労士)とは、労務管理のアドバイスや指導、労働・社会保険に関する法令に基づき書類作成などを行う社会保険労務士(通称「社労士」)としての知識・能力を測るための試験。


経営労務コンサルタント

経営労務コンサルタントとは、人事労務問題を適正に診断し、指導を行う経営労務コンサルタントとしての知識・能力を測る資格試験。


経営士

経営士とは、高度な知識や技量を持って経営に関する顧問・診断・指導を行う経営士として必要な専門知識、経営支援の技法、適正を判断するための試験。


衛生工学衛生管理者

衛生工学衛生管理者とは、有害ガス、蒸気、粉じんなど等による健康障害を防止するため、作業場内の環境を評価するほか、施設や作業法の点検、改善、職場の記録の整備などを行う資格者。


衛生管理者

衛生管理者とは、疾病の予防、職業病の早期発見等の健康管理だけでなく、換気や照明の具合等の作業環境に至るまで、労働災害を未然に防ぐために職場環境を整える資格者。