生活・美容・デザイン・インテリア 資格取得ガイド

美容師やアロマテラピー検定、インテリアコーディネーターなど美容・デザイン・インテリアに関する資格を紹介。



DIYアドバイザー

DIYアドバイザーとは、住居の手入れ、補修、改善等を自らの手で行ない、快適な生活空間を創造したいと願う生活者に対して、指導や助言を行うための資格。
DIYとは「Do It Yourself」の頭文字をとっている。


POP広告クリエイター

POP広告クリエイターとは、字やイラストを使って商品の特性を店のメッセージとして伝える販売を間接的に促進する技術能力を見極める資格。レタリング・イラスト技術、色彩におけるセンスだけでなく、消費者の心理を的確に読み、商品やサービスを効果的にPRする能力が求められる。



アロマテラピー検定

アロマテラピーとは、フランスで生まれたとされる植物療法。リラクセーションやリフレッシュといった香りの効用を楽しむもので、様々な種類を有する。これらの理解度を測る検定がアロマテラピー検定である。


インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターとは、お客様のニーズに合わせた空間を演出するための提案、見積もり、商品の選択、施工管理などを行うための資格。インテリアだけに留まらず、建築に関する幅広い知識と表現力やセンスが要求される。


インテリアプランナー

インテリアプランナーとは、店舗・住宅等を対象に、インテリア設計の設計図を作り出す専門家になるための資格。インテリアに関する知識に加え、建築に関する知識と技能が必要となる。


カラーコーディネーター検定資格

カラーコーディネーター検定資格とは、色彩の豊富な知識を基に、様々な現場において色の提案やアドバイス・企画・指導・診断をするための資格。幅広い分野での活躍が可能となる。


キッチンスペシャリスト

キッチンスペシャリストとは、多様化するキッチンへの消費者からの要望を、専門的な知識をもとに提案していくための資格。キッチンの計画に際しては、設計から施工まで総合的に提案していく能力が要求される。


クリーニング師

クリーニング師とは、衣服や皮革製品などを原型のまま洗濯し、きれいな状態にするのがクリーニング師になるための資格。洋服の素材や生地などから、それぞれに合った洗濯方法できれいにするだけでなく、和服、毛皮、じゅうたんなどの保管業務や、はっ水・防水加工、防虫加工などの各種加工や補修も仕事など、様々な仕事があります。


グリーンアドバイザー

グリーンアドバイザーとは、家庭園芸の健全な育成を図り、国民の快適な生活環境の形成に資することを目的に生まれた、家庭園芸の普及活動に貢献する人を対象とした資格。


サービス接遇実務検定

サービス接遇実務検定とは、お客様一人ひとりの立場に立った質の高いサービスを提供する、サービスマインドの育成を目的とした検定試験。


シューフィッター

シューフィッターとは、足に関する基礎知識を踏まえたうえで靴合わせの技能を習得し、足の疾病予防の観点から正しく合った靴を販売する、シューフィッティングの専門家になるための資格。


ジュエリーコーディネーター

ジュエリーコーディネーターとは、ジュエリー販売においての豊富な知識や、高度なコーディネート技術を身につけた人材育成を目的とした資格試験。


ツアーコンダクター

ツアーコンダクターとは、旅行会社が主催する団体旅行に同行し、旅行ガイド、トラブルのフォロー、宿泊先との交渉等を行うための資格。心に残る旅の演出家として、次の旅へと繋げるのがツアーコンダクターの役目でもある。


テキスタイルアドバイザー

テキスタイルアドバイザーとは、洋服からインテリア、雑貨まで、私たちの生活に欠かせない繊維製品の専門家になるための資格。企画・設計、販売、品質保証、豊富な知識と技術、工夫を活かし、人々の生活や暮らしに貢献するのが主な業務となる。


テクニカルイラストレーション技能士

テクニカルイラストレーション技能士とは、家電製品などのカタログや取り扱い説明書の透視図、組み立て部品の断面図のように、ものの形を立体的に表して、わかりやすくしたテクニカルイラストレーションの技術能力を見極める試験。


トリマー

トリマーとは、犬や猫などペットの毛・皮膚・爪などの手入れを行う、ペット専門の美容師、になるための資格。飼い主に対しての、ペットの健康管理やしつけ、手入れ方などのアドバイスを行うことも仕事の一つである。


ネイリスト技能検定

ネイリスト技能検定とは、協会が開発した正しいネイル学のマスター基準で実施される技能試験。国際的に通用するネイリストの人材育成を目的としている。


ファッションビジネス能力検定

ファッションビジネス能力検定とは、財団法人日本ファッション教育振興協会が認定する資格。
ファッション業界で働くための基本的な知識と技術を問うものから、専門的な知識や技術を審査するものまで、3級から1級の3段階評価となる。


フラワーデザイナー資格検定試験

フラワーデザイナー資格検定試験とは、花の知識と技術についての習熟度をはかるための資格となる。自由花材編と指定花材編の2区分があるが、2008年度4月以降の試験より、統一されて行われる予定である。


フラワー装飾技能士

フラワー装飾技能士とは、花の装飾に関わる職業に従事する人のための認定資格。専門的な知識と高度な技術が必要となる。


ブライダルコーディネーター

ブライダルコーディネーターとは、自分達らしい結婚式を創り上げたいというお客様の目線に立ち、リクエストや願いを叶える為にアイデアを提案し、結婚式を組み立てていくという仕事を行うための資格。日本ブライダル事業振興協会(BIA)が認定。


リビングスタイリスト資格試験

リビングスタイリスト資格試験とは、住生活商品の販売を行う際に、消費者に対して適切な説明や提案を行うセールスアドバイザーになるための資格。商品知識と販売技術を身に付けることを目的としている。


レタリング技能検定

レタリング技能検定とは、ポスターや看板などに使われるデザイン文字、雑誌の商品名などのロゴタイプなどを描くレタリング技術能力を検定するもの。4級~1級の4段階に分かれている。


商品装飾展示技能士

商品装飾展示技能士とは、商品の展示一般に関する技能を認定する国家資格。商品装飾展示技能士は、消費者の心理をとらえ、商品のポイント、イメージなどをディスプレイすることが使命となる。


商業施設士

商業施設士とは、店舗や展示場などの商業活動のために使用される空間を企画・設計し、工事監理にあたる技術者になるなめの資格。外見から見た美しさ、安全性、快適性などに配慮した空間を創りあげることが求められる職種となる。


国内旅行業務取扱管理者

国内旅行業務取扱管理者とは、国内旅行に関するサービス提供の責任者として、旅行業務全般の監理・監督を行うための資格。


家電製品アドバイザー

家電製品アドバイザーとは、家電流通機関関係の業務に従事する人々を対象に家電製品協会認定センターが主催する資格試験。消費者に的確な助言のできる人材の育成を目的としており、また、この資格取得により家電製品に関する専門家としての客観的な証にもなる。



家電製品エンジニア

家電製品エンジニアとは、家電製品関連などの業務において、製品の設置、セットアップ、接続、修理などに従事する人を対象とした資格。


広告美術仕上げ技能士

広告美術仕上げ技能士とは、看板等の広告物を製作する技能を見極める資格試験。買い物等の際に商品選択の一つの目安になる広告であり、商品のイメージを左右するため、センスとそれを表現するための技が必要となる。


消費生活アドバイザー

消費生活アドバイザーとは、消費者相談窓口対応や、消費者向けの資料の作成・苦情処理などを行い、それらを基に企業経営に反映させる、消費者と企業の橋渡し、を行うための資格。


消費生活コンサルタント

消費生活コンサルタントとは、企業のお客様相談、自治体の消費者生活相談、地域の消費者のリーダーなど、消費者問題の専門家として活躍するための資格。
消費者関連の法律・実践的活動体験など、2ヶ月の受講と卒業論文の提出・発表などを修了した者に称号が付与される。


照明コンサルタント

照明コンサルタントとは、住環境に合った照明の演出や技術の知識をもとに照明に関する提案やコンサルティングを行うための資格。住宅だけでなく。オフィスや店舗のディスプレイなど、それぞれの環境に応じた照明の提案を行う。
また、単に照明器具を選ぶだけでなく、取り付けや配線、省エネなどといった技術的な知識や技能も必要とされる。


犬訓練士

犬訓練士とは、将来警察犬として働く犬、来盲導犬として働く犬の訓練・育成などを行うための資格。好きが前提であるが、奉仕精神、忍耐力、研究心が必要となる。


理容師

理容師とは、散髪・顔剃りをはじめ、個性的な髪型を提案するヘアデザイナーとして活躍するための資格。


総合旅行業務取扱管理者

総合旅行業務取扱管理者とは、旅行の取引条件の説明などの業務の管理・監督を行うための国家資格。国内旅行・海外旅行の両方を取り扱う。


繊維製品品質管理士(TES)

繊維製品品質管理士(TES)とは、消費者に供給される繊維製品の品質や性能の向上を図り、消費から品質に関してのクレーム等が出ないよう、商品企画から販売までを通して活躍するための資格。
「TES」とは、Textiles Evaluation Specialist、の頭文字から成り立ち、「テス」の愛称で親しまれている。


繊維製品品質管理士 

繊維製品品質管理士


美容師

美容師とは、パーマ・結髪・化粧等の方法により、容姿を美しくすることが出来る美容師になるための資格。


色彩検定

色彩検定とは、色彩の知識や実務的な能力をもつ専門家を育成することを目的とした検定試験。趣味として学ぶ人から、仕事として取り組む人まで、幅広い受験者層を持つ。


葬祭ディレクター

葬祭ディレクターとは、葬祭業にたずさわる人々の技能向上を目的とした、厚生労働省後援の資格。葬祭業界に働く人にとって必要な「知識」と「技術」を証明するものとなる。


警備員

警備員とは、様々な状況において適格に判断し、安全にに対する知識と高度な技能を必要とする警備員になるための資格試験。
警備員といっても様々な警備があり、時代の変化に伴いその品質向上が求められている。


販売士検定

販売士検定とは、豊富な商品知識や販売技術、サービスの提供に関しての検定を行う資格試験。主にデパートや専門店における販売員が取得する資格であり、職務のレベルに応じて上位の級を受けていくのが一般的となっている。