Q&A 高校2年の男子生徒です。将来、ANA(JAL …


2012年02月13日 Q.質問
高校2年の男子生徒です。将来、ANA(JALまたはその他で)エアラインパイロットになりたいです。進路を決めなければいけないのですが、4年制大学に進むかパイロットの学科がある専門学校にしようか迷っています。4年制大学に進学するとそのあとどうすればいいのかわかりません。自社養成には受かる自信がないのでそれなら専門学校に通った方がいいのではないかと考えています。どちらにせよ金額が安ければそこそこ厳しくても勉強します!!航空保安大学校(航大)に高卒で受験できるのでしょうか?その試験の科目は何かわかりませんでしょうか。「パイロット」こんな僕には夢のまた夢の職業で、家柄的にも現実的にも難しくプロ野球になる確率と同じとまで言う人がいます。正直、なれなかったら親に頭あがりません。それでも今までで、はじめて本気でやりたいことができたんです!皆様のご協力のほどおねがいします。
2012年02月14日 A.回答
パイロットになるんだろ?なんで、航空保安大学校(http://www.cab.mlit.go.jp/asc/)へ行くんだよ。行くなら、航空大学校(http://www.kouku-dai.ac.jp/)だろ。しっかりしろよ...まず、↑のページをスミからスミまでしっかり読み込んでみ。#読んだ?そしたら,,,パイロットになるなら,,,自衛官になったり、自費でライセンスを取得するって方法もあるんだけど、ふつーは↓の二つのルートだ。(1)航空大学校(2)自社養成パイロットどちらかに絞り込む必要はない。現在、高校生なんだから、まず(1)だ。ってことは?そう、まず普通の大学に入るんだよ。そして、勉強!まじめに勉強!!英語だけではなく、何から何まで勉強!!!でもって、二年生後半のときに(1)を受験するんだ。受験に備えて勉強しておかないと、ぜんぜん話にならないぞ...(もし)合格したら、普通の大学を休学するんだ。そして、航空大学校入学。入学後の勉強や試験は、厳しいぞ。もしかしたら、途中で挫折する(しなければならない)かもしれない。ま、そのときはそのときだ。そのときは一旦あきらめろ。そして、休学していた普通の大学へ戻るんだ。でも、イケるかもしれないぞ。というか、イケると信じて航空大学校に入ったんだろ?頑張れ!まぁ、それで途中で挫折することになった場合だが、それでも自分自身に自信があり、最初の頃のパイロットになりたいという情熱がそのままなら、今度は(2)だ。そのときは、最後のチャンスと思って死ぬ気(?)で、頑張れ!!それでもダメだったら,,,そのときはホントにあきらめろ。ただ、航空会社の(路線)パイロットになれなかっただけで、航空機を操縦するコトそのものをあきらめることはない。趣味という手は残されている...ざっとそんなカンジだが、一つだけ...「家柄的にも現実的にも難しく・・・」って何だよ、それは?「家柄的」って何だ?「現実的にも難しく・・・」ってあきめてるのか?「プロ野球になる確率と同じとまで言う人がいます」って、だから何なんだよ?「パイロットになりたい」ってのに、何か関係があるのか?廻りの雑音に引きずられちまうのか?そんなんじゃ、パイロットになれないぞ!自信を持てよ。何の自信かって、「パイロットになれる!」って自信だよ。それがなかったら、パイロットになれるワケがないじゃないか!?しっかりしろよ!!あっ、もう一つ...「なれなかったら親に頭あがりません」って、そんなことないよ。もしなれなかったら、パイロットになることをスッパリあきらめて、パイロット以外の道をキチンと進めば、親も納得だよ。そんなもんだよ。というワケで、まず普通の大学を目指しましょう。そして、キチンと勉強しましょう。その合間に、航空大学校受験の準備を進めましょう。まだ、慌てることはありません。それに、メンタルな部分を鍛えた方が良いかもしれません。大丈夫、まだ時間はあります^^以上、ご参考まで。頑張れ~♪^^v#あっ、協力はできないよ。機長は、まずは自分自身で頑張るんだ。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋APIより自動取得しています。